花飯旅Book_おり子日月抄

シンプルでゆったりした生活を送りたいと思っています。美味しかったこと、楽しかったこと、役に立ったことなど、日常生活の小さなコト・モノをお届けします。

牛肉ブロックでボロネーゼを作る

美味しいものをできるだけ家で食べたいおり子です。

 

コストコの牛肉ブロックは、わが家に欠かせない食材です。分厚く切って塩胡椒だけのステーキや、薄めに切ってすき焼きなど、一個の牛肉を使っていろいろ食べています。

 

今日はボロネーゼのレシピをご紹介します。

 

[ボロネーゼ]4人分 調理時間60分

 

[材料]

・牛肉ブロック  300グラム

・玉ねぎ  1個

・しいたけ  2個 

・にんにく  3片

・トマト缶  1缶

コンソメ又は茅乃舎の野菜だし  2個又は1袋

・オリーブオイル  大さじ5

・月桂の葉  1枚

・赤ワイン100cc

・トマトケチャップ  大さじ3

・塩、胡椒  少々

f:id:muroga001:20181017161452j:image

 

[作り方]

①  玉ねぎ、ニンニク、牛肉、しいたけをみじん切りにします。

f:id:muroga001:20181017161535j:image

 

f:id:muroga001:20181017161553j:image

牛肉をできるだけ薄く切ります。

 

f:id:muroga001:20181017161716j:image

だいたい5mmくらいの厚さ。

 

f:id:muroga001:20181017161819j:image

薄く切った牛肉を2〜3枚重ねて小さなサイコロのイメージで縦と横に切ります。

 

②  鍋にオリーブオイル入れて、みじん切りにした玉ねぎとニンニクを2〜3分炒めます。続いてしいたけを入れてさらに炒めます。火が強いと焦げ付きますので弱火で炒めましょう。

f:id:muroga001:20181017165055j:image

 

③  玉ねぎの色が透き通ってきたら、牛肉を入れて中火より弱めで炒めます。焼き色が付くまでしっかり炒めます。

f:id:muroga001:20181017165137j:image

 

④  牛肉が炒まったら、トマト、コンソメ(又は茅乃舎の野菜だし)、月桂の葉、赤ワイン、トマトケチャップを入れて30分煮込みます。焦げ付かないように時々かき混ぜ、塩胡椒して味を整えます。

f:id:muroga001:20181017165238j:image

 

⑤  ひき肉とはまた違った牛肉の食感と旨味が味わえるソースを楽しめます

f:id:muroga001:20181017165311j:image