花飯旅Book_おり子日月抄

シンプルでゆったりした生活を送りたいと思っています。美味しかったこと、楽しかったこと、役に立ったことなど、日常生活の小さなコト・モノをお届けします。

栗原はるみさんのレシピで長芋の酢豚を作る。

芋の中でも長芋は最強の美味しさを誇ると思っています。

焼き色が付くまで焼いて食べると、それはもうたまらない美味しさです。

長芋は煮崩れしづらいので、いろいろなお料理に使えますし、ものすごく長持ちします。今日ご紹介する酢豚に使った長芋は、今年の春(3月‼︎)に頂いたものなんですよー。トロロとはまた違った美味しさを堪能してみてください。

栗原はるみさんのとびきり美味しくできるレシピで作ってみました。

長芋の酢豚(4人前)調理時間60分

⭐️ポイント

食材と調味料をすべて準備してから作りましょう。

 

[材料]

・肩ロース   350グラム

・長芋 10〜15センチ分

・しいたけ   4〜5枚

・玉ねぎ   1個

※ ピーマンや人参を入れてもOKです

・片栗粉(豚肉に混ぜる用)

・サラダ油   大さじ1

ゴマ油   少々

 

[A]

生姜   小さじ1

にんにく   小さじ1

しょうゆ   小さじ2

紹興酒(または酒)小さじ2

砂糖   小さじ2

ごま油   小さじ2

塩   少々

こしょう   少々

卵白   1個分

※黄身は冷凍して熱々の白いごはんの上にのせて、おしょうゆをかけて食べると美味しいです。

 

[甘酢あん]

酢   カップ 3/4

水   カップ 3/4

砂糖   大さじ3と1/2

しょうゆ   大さじ1

トマトケチャップ   大さじ1

紹興酒(または酒)大さじ1

塩   少々

 

[水溶き片栗粉]

片栗粉   大さじ1

水   大さじ1

 

作り方

①  長芋は皮をむき、厚さ3センチの輪切り。玉ねぎは一口大に切ります。

今回はヒラタケとマッシュルームを使いました。豚肉は一口大(気持ち大きめ)に切ります。

※人参を使う場合  厚さ2センチのいちょう切りにして、5〜6分茹でて水気を切ります。

※ピーマンを使う場合 たてに切り、種を取り出して適当な大きさに切ります。

f:id:muroga001:20181003171138j:plain

 

f:id:muroga001:20181003172303j:plain

 

 

②  ボウルに豚肉を入れて、[A]の卵白以外の調味料を順に加えてよく揉み込んで肉に吸わせます。卵白を加えてさらに揉み込みます。

※漬ける時間は長くても30分程度にしましょう。長く漬け過ぎると塩辛くなります。

f:id:muroga001:20181003172119j:plain

 

 

③  ②の豚肉に片栗粉(大さじ6〜7杯)をたっぷりまぶします。形を整えながら180℃に熱した揚げ油に入れて、約5分間カリッとするまで揚げて、油をよく切ります。揚げたての熱々を味見するのが楽しみの一つなんです。

f:id:muroga001:20181003172407j:plain

 

 

④  小鍋に[甘酢あん]の材料を合わせて温めておきます。

f:id:muroga001:20181003172437j:plain

 

 

⑤  [水溶き片栗粉]の材料を別の容器に混ぜて合わせておきます。

f:id:muroga001:20181003172503j:plain

 

 

⑥  フライパンまたは鍋にサラダ油を熱して、野菜を入れて中火で炒めます。

※ピーマンを使う場合は、時間差ですこし後に入れて炒めます。玉ねぎのまわりが透き通ってきたら、温めておいた[甘酢あん]を加えます。

f:id:muroga001:20181003172642j:plain

 

 

⑦  煮立ったら[水溶き片栗粉]を回し入れてトロミを付けます。③の豚肉を加えて手早くあんを絡め、ゴマ油を回しかければ出来上がりです!

f:id:muroga001:20181003172617j:plain