織子日月抄

テレ朝ドラマが大好きな主婦です。シンプルな生活を求めています。

おばさん

朝からいや〜な気持ち。

 

燃えるゴミを出しに行ったとき、

先日  夫が出くわしたと思われるおばさんがいた。

 

ゴミステーションに向かいながら、遠目で、ゴミ袋の中から、何かを取り出して、別の袋に入れ替えているのが見えた。

 

分別されていないゴミを取り出しているようだ。

もちろん、自分のゴミではない。

 

うわ〜、と思いながら 近づいていき、

ニコッと挨拶してみた。

 

おばさんは、ご丁寧に、格子の檻のようなゴミのフタを開けてくださり、

(ここに置いたら?)と、無言で指示した。

 

ウチで出したゴミが、おばさんに判ってしまった状態。。。

 

『誰かが分別していないのよねえ』と、織子の背中に声をかける、おばさん。

分別をきちんとしていない犯人探しをしているのだろうか。

 

(フタを開けてくれて)ご親切にありがとうございます〜と、足早に去った。

 

よせばいいのに、しばらく歩いてから振り返ってしまった織子。二回も。

 

やはり、目が合ってしまった。

 

二回とも。。。

 

悪いことはしていないのに、あのおばさん、きっと 後でウチのゴミを物色するだろうなと想像すると、なんだかモヤモヤが消えない。

 

ゴミは今まで以上に、きちんと分別して、どうどうとするぞ。

 

そして、あのおばさんがいないのを見計らってだすぞ。

 

 

筆記用具

今日、ようやくボールペンの芯と、

万年筆のカートリッジを買いました。

あと、ずっと買い換えたかった手帳を巻くゴム。

 

丸善のポイントカード、忘れてしまった。。。

店員さんが、ポイントをレシートに付けてくれたけど、

当分 丸善には用がないので、多分 レシートは捨ててしまうだろう。

 

久しぶりに行った丸善は、やっぱり楽しい気持ちになった。

 

もともと、目的以外のものはあまり見ないタチなので、

今日も用だけ済ませてパッと帰ってしまったけれど、

暑中見舞いの葉書や、手拭いが置かれているのを横目に、

もう夏だなあと、思った。

 

昔から筆まめなほうなので、誰かに葉書を出したいなあなんて、すこし思った。

 

買ったボールペンの芯は、クロス。

万年筆は、モンブラン

手帳は、トラベラーズノート

f:id:muroga001:20170602230024j:image

 

すべて、夫からもらったもの。

プレゼントされたわけではなく、自然にスライドで。

 

彼は昔からセンスがよく、感心している。

店員さんに、古いモンブランですね、素敵です。

と言われ(素敵ですと言われたかは、忘れた)

嬉しかった。

 

夫に報告しよう。

f:id:muroga001:20170602230038j:image

 

※投稿前にプレビューしたら、モンブラントラベラーズノートがリンクされていた。すごい。

自分で貼らなくていいんだ!

自己紹介

織子です。 

 

徒然日記を書きたいとおもい、始めます。

日記なんて公開しなくてもいいものですが、

緊張感をもちたい。誰かに共感してもらいたい。

別人になって、すこし自分を飾ってみたい。

などなど。

そんな理由から、始めます。

 

 

劣等感でもあるの?

自己紹介もままならないうちに、

こんなタイトルを付けた理由。

 

さっき、パートナーに、言われた言葉。

 

今朝の夢を、話したから。

 

就職が決まらない夢をみました。

 

名門女子大に在籍している設定(夢です)なのだけど、

私のグループだけ、条件が悪い企業しかなく、

かつ、

他のグループより候補が少ないという夢。

 

夢の中で、自分はこういう運命なんだなあと、悟っていました。

 

ちなみに織子、アラフィフです。。

 

 

 

初めまして

織子と申します。

主婦です。アラフィフです。

よろしくお願いします。